【ZIP】食パンを劣化させない冷凍方法と美味しい解凍方法

アイキャッチZIP

食パン、食べきれなくて冷凍保存する時ありますよね。

私は、賞味期限ギリギリになった時に、袋ごと冷凍したりしています。

解凍する時は、冷凍したままの状態でトーストしています。

買ってすぐ食べた時と、冷凍して解凍した後の食パンを食べ比べてみると、やっぱり、買ってすぐ食べた方がふわふわして美味しいんですよね。

ペンギン
ペンギン

冷凍保存した食パンを解凍した時でも、買ってすぐ食べる時のように美味しく食べられる方法ないの?

2020年2月17日に放送されたZIPでは、パン料理研究家の片山智香子さんによる、食パンを美味しく冷凍する方法と、美味しく解凍できる方法が紹介されたました。

この記事では、ZIPで放送された、食パンが劣化しない冷凍方法と、美味しく解凍できるプロの技を紹介します。

【ZIP】食パンを劣化させない冷凍保存方法

食パンを劣化させない冷凍のタイミングと、冷凍方法を紹介します。

食パンを劣化させない冷凍のタイミング

冷凍するタイミングは、購入してきたその日です。

食べきれないなあと思ったら買ってすぐの状態で冷凍した方が美味しく保存できます。

パンはスライスした時点で乾燥して行きます。

そのため、おいしい状態をキープするためには、購入直後に冷凍した方がよいです。

パンの中にあるデンプンが焼いた時は広がって柔らかくなりますが、常温状態に置くとでんぷんが結晶化し水分が蒸発し硬くなるのです。

ふわふわ食感がなくなってしまった後に冷凍しても、解凍した時にふわふわが復活しなくなります。

食パンを劣化させない冷凍方法

食パンを冷凍する時は1枚ずつラップして冷凍した方が美味しく保存できます。

買ってきた袋ごと入れてしまいがちですが、袋のまま冷凍庫にしまうと、空気に触れる面が多くなり、パンの断面に霜が出てきてしまいます。

これは、食パンから水分が抜けた状態なので、味が劣化してしまっているのです。

食パンを冷凍する時は、1枚、1枚をラップで密閉してください。

そうすれば、冷凍しても、硬くならず、ふわふわ食感をキープすることができますよ。

食パンを美味しく冷凍できる期間

冷凍でおいしい状態をキープするには1か月以内に食べるのが良いです。

【ZIP】冷凍食パンを美味しく解凍する方法

①冷凍されている状態で4〜5回、霧吹きで麦茶を表面に吹き付ける。
②トースターで解凍する。

冷凍した食パンを解凍するときは、凍ったままトースターで解凍するのがベストです。

麦茶を食パンに吹きかけてからトーストするとより美味しく解凍できます。

パンの原料である小麦粉と麦茶の麦は同じ麦。

そのため、麦茶を食パンに振りかけることで、解凍の時に失われる小麦の風味をカバーすることができ美味しく解凍できるのです。

冷凍で失われた水分を補給してから解凍するとふっくらと焼けるというのは知っていましたが、風味をプラスしたいなら、麦茶を足すというのは知らなかったです。

まとめ

ZIPで紹介された食パンを劣化させない冷凍保存の方法と、冷凍した食パンを美味しく解凍する方法を紹介しました。

食パンを劣化させない冷凍保存の方法
買ってすぐに1枚1枚をラップに包んで、冷凍庫で保存する。
美味しく保存できる期間は1ヵ月。

冷凍した食パンを美味しく解凍する方法
凍った状態で麦茶を霧吹きで吹きかけてからトーストする。

食べきれないなと思ったら、買ってすぐに冷凍してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク