【ZIP】高級生食パンを劣化させない冷凍方法と美味しく解凍する方法

アイキャッチZIP

最近人気の高級生食パン。

トーストせずにそのまま食べるのが一番なのですが、食べきれない場合ありますよね。

高級生食パンも食べきれない時は冷凍すると美味しく保存できるのです。

でも、上手に冷凍、解凍できなくて、解凍した時に、パサパサになってしまって残念な気持ちになったりしませんか?

ペンギン
ペンギン

高級生食パンのふわふわが復活する冷凍方法と解凍方法が知りたい!

2020年2月17日に放送されたZIPでは、パン料理研究家の片山智香子さんによる、高級生食パンを劣化させずに冷凍する方法と、美味しく解凍できる方法が紹介されたました。

この記事では、ZIPで放送された、高級生食パンが劣化しない冷凍方法と、美味しく解凍できるプロの技を紹介します。

【ZIP】高級生食パンが劣化しない冷凍方法

高級生食パンが劣化しない冷凍のタイミングと、冷凍方法を紹介します。

高級生食パンを劣化させない冷凍のタイミング

冷凍するタイミングは、購入してきたその日です。

食べきれないなあと思ったら買ってすぐの状態で冷凍した方が美味しく保存できます。

パンはスライスした時点で乾燥して行きます。

そのため、おいしい状態をキープするためには、購入直後に冷凍した方がよいです。

パンの中にあるデンプンが焼いた時は広がって柔らかくなりますが、常温状態に置くとでんぷんが結晶化し水分が蒸発し硬くなるのです。

ふわふわ食感がなくなってしまった後に冷凍しても、解凍した時にふわふわが復活しなくなります。

高級生食パンが劣化しない冷凍冷凍の方法

高級生食パンを冷凍する時はスライスした状態で、1枚ずつラップして冷凍した方が美味しく保存できます。

スライスして買ってきた袋に入れたまま冷凍庫にしまうと、空気に触れる面が多くなり、パンの断面に霜が出てきてしまいます。

これは、食パンから水分が抜けた状態なので、味が劣化してしまっているのです。

食パンを冷凍する時は、1枚、1枚をラップで密閉してください。

そうすれば、冷凍しても、硬くならず、ふわふわ食感をキープすることができますよ。

高級生食パンを美味しく冷凍できる期間

冷凍でおいしい状態をキープするには1か月以内に食べるのが良いです。

【ZIP】高級生冷凍食パンを美味しく解凍する方法

電子レンジの解凍モードを使って解凍する
解凍する時はパンの下にクッキングシートを敷いてからラップをして2〜3分解凍する。

冷凍した高級生食パンを解凍するときは、凍ったまま電子レンジの解凍モードで解凍するのがベストです。

解凍の際はどうしても少量の水分が出てきてしまい、パンがべちゃべちゃになってしまうので、クッキングシートをパンの下に敷き、解凍の際にパンから出てきた水分を吸わせると、パンがべちゃべちゃになるのを防げます。

この冷凍方法と解凍方法をした高級生食パンを乃が美の店長に食べて貰ったところ、「美味しい」と言っていました。

冷凍した食パンを解凍するのに、電子レンジの解凍モードを使うのは知らなかったので、高級生食パンを冷凍したらやってみようと思います。

まとめ

ZIPで紹介された高級生食パンが劣化しない冷凍保存の方法と、冷凍した食パンを美味しく解凍する方法を紹介しました。

高級生食パンが劣化しない冷凍保存の方法
買ってすぐにスライスした状態で、1枚1枚をラップに包み、冷凍庫で保存する。
美味しく保存できる期間は1ヵ月。

冷凍した高級生食パンを美味しく解凍する方法
電子レンジの解凍モードを使って解凍する
解凍する時はパンの下にクッキングシートを敷いてからラップをして2〜3分解凍する。

折角の高級生食パン。今回紹介した方法を使えば、美味しく保存して買って来た時のふわふわな状態を復活させて食べれますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク