雑誌『たのしい幼稚園10月号』の付録はすみっコぐらしのクレーンゲーム!作り方・遊び方レビュー

アイキャッチ すみっコぐらし

雑誌『たのしい幼稚園10月号』の付録は我が家の子供達が大好きなすみっコぐらしのクレーンゲームです。

子供達、すみっコぐらしはイベントに行くほど好きだし、クレーンゲームも好きで良くYouTubeで見てます。

これは絶対買わねばと思い、発売日当日の8月30日にゲットしてきました。

すみっコぐらしのクレーンゲームの作り方と遊び方を紹介します!

created by Rinker
講談社
¥2,480(2019/11/15 17:11:19時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

たのしい幼稚園10月号の付録『すみっコぐらしのクレーンゲーム』の部品

たのしい幼稚園10月号の付録『すみっコぐらしのクレーンゲーム』の部品がどの様に収納されているかを紹介します。

たのしい幼稚園

ペンギン

すみっコぐらしのクレーンゲーム、マスコットは可愛いし楽しそう。
ジャケ買いしちゃいますね。

すみっコぐらしクレーンゲームの構成はこちらの3つ

●『すみっコぐらしクレーンゲーム』と書いてある付録の青い箱
●ペーパークラフトパーツ
●説明書

『すみっコぐらしクレーンゲーム』と書いてある付録の青い箱

青い箱
青い箱の中にはクレーンゲームの景品であるすみっコぐらしのキャラクターのフィギュアとアームが入っています。

青い箱の中身

フィギュア大きさは子供の手のひらサイズ。
マスコットのサイズ

次女
次女

小さくてかわいいー!

アームは上に付いているボタンを押すと開く構造になっています。

長男
長男

プシュプシュやりたーい!!

ペンギン
ペンギン

青い箱を開けただけなのにかなり子供達のテンションアゲアゲ~!

次はクレーンゲーム本体のペパークラフトパーツを紹介します。

ペーパークラフトパーツ

クレーンゲーム本体はペーパークラフトになっていて雑誌本体に内蔵されています。

表紙をめくった1ページ目にありました。
付録

ミシン目を切って本誌から外しました。
付録取り外した

作る時はミシン線を丁寧に切ってそれぞれのパーツに分けて下さいね。

上手に切らないとミシン線ではないところまで切れてしまうので慎重に切りましょう!!

景品が落ちてくるところに取り付ける窓を接続する場所。凄く小さくて誤ってちぎってしまいそうなので気を付けて下さい。
注意するパーツ

パーツごとに切ってみました。
オプション

本体

パーツの構成はこちら

本体パーツ
①本体右
②本体左
③本体後ろ
④本体上
⑤台
⑥スロープ
⑦操作パネル
⑧透明シート1
⑨透明シート2

景品
マスコット10コ
とれたよカード3枚

すみっコぐらしのクレーンゲームの作り方と遊び方の説明ページ

すみっコぐらしのクレーンゲームの作り方と遊び方の説明は雑誌の後ろからめくった時に付いている『ニコニコパーク』という副読本の16ページ、17ページに書いてあります。
説明
出典:たのしい幼稚園10月号

たのしい幼稚園10月号の付録『すみっコぐらしのクレーンゲーム』の作り方

添付されている説明書を見ながら作って下さい。
①クレーンゲーム本体を組み立てる
本体パーツそれぞれの差し込み穴を楊枝や芯の出ていないシャープペンで差し込む方向から広げて下さい。
特に角は差し込み穴は広げておくと作業しやすいですよ。

折り指示に従ってしっかり折って下さい。

本体の差し込み穴と差し込む突起は番号が書いてあるので、同じ番号の場所に差し込んで下さい。

長女
長女

さて、本体を組み立てて行きましょう!

小5の長女に作って貰いました。

台を組み立てたところ
台

スロープを組み立てたところ
スロープ

台に操作パネルとスロープを取り付けたところ
台と操作部

台に左右の柱を付けたところ
台に左右の柱を付けた

台に後ろと上のパーツをつけたところ
ほぼ完成

②透明シートを付ける
透明シートはダイヤやハートなどの記号同士をが合うように差し込んで下さい。

取り出し口に透明シートを付けたところ
取り出し口

台に透明シートを取り付けてアームと景品を入れたら完成!
完成

③マスコットを作る
10個のマスコットを作ります。

たのしい幼稚園10月号の付録『すみっコぐらしのクレーンゲーム』の遊び方

子供達が遊んでいる様子を動画で撮ってので見て下さい。

クレーンゲームの上部にある溝からアームを入れて左右に動かして景品を狙います。
アーム

長女
長女

アナログだけどとても楽しい!

とれたよカードは何に使うということはなく、景品紹介の為に入っています。

ちなみにフィギュアタイプのマスコットと紙タイプのマスコットはクレーンゲームの景品の他に、たのしい幼稚園本誌のすごろくの駒として使う事が出来るんです。

ペンギン
ペンギン

マスコット、すごろくの駒にもなりそうだなと思っていたら、やっぱりそうだったのね。
楽しさ2倍。

すみっコぐらしのクレーンゲームレビュー

作って遊んでみた子供達に感想を聞きました。

小5の娘でも簡単に作る事が出来ました。

長女
長女

取り出し口の透明シートの爪が小さくて取り付けにくかったけど、それ以外は簡単に作れたよ。
電池を使わないし、操作が簡単なのがいい!

次女
次女

無限に遊べるのがいい!

長男
長男

キャラクターが可愛い

三女
三女

きゃきゃっきゃー!!!

(楽しい)

ペンギン
ペンギン

1歳半の三女も大興奮して喜んでました。

まとめ

雑誌『たのしい幼稚園10月号』の付録すみっコぐらしのクレーンゲームの作り方と遊び方を紹介しました。

キャラクターが可愛いし、電池もお金使わず無限にクレーンゲームが楽しめるのでおすすめです。

RiZKiZ クレーンゲーム 2WAY電源 [電池/microUSB電源] 【ピンク】 コイン付き あのゲームが自宅で楽しめる!パーティーやお楽しみ会にも
RiZKiZ(リズキズ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント