小学校の卒業式袴に合う大きなリボンの髪飾りをダイソーの材料で手作り!作り方を紹介!

卒業式の髪飾り小学校

小学校の卒業式袴に合う髪飾りを安く簡単に手作りしたい!

この記事では、そんな悩みに答えます!

ダイソーのちりめん風端切れを使って、こちらのはいからさんが通る風の大きなリボン型の髪飾りを作りました。

リボンの髪飾り

ハーフアップした髪型の中心にこちらの大きなリボン型の髪飾りをつけたら、袴にぴったりだなと思って作ってみました。

娘に可愛い!って喜ばれ嬉しくなりましたよ。

この記事では、小学校の卒業式袴に合う、ダイソーのちりめん風端切れを使って、はいからさんが通る風の大きなリボン型の髪飾りの作り方を紹介します。

小学校の卒業式袴に合う髪飾りの材料をダイソーの材料でそろえたよ

小学校の卒業式袴に合う髪飾りの材料はこちら!

●ダイソーのちりめん風端切れ(30㎝×40㎝)・・・2枚
●コーム・・・1つ

材料は全てダイソーでそろえたので、材料費は330円でした!

ダイソーのちりめん風端切れは、お花などの模様が入っている和柄のものと、無地があります。

ダイソーちりめん風端切れ無地のダイソーのちりめん風端切れ

 

どちらも30㎝×40㎝の大きさです。

今回はこちらの白地に梅の模様がちりばめられた柄のものを2枚使います。

梅柄のちりめん風端切れ

髪の毛に付ける時に必要なコーム。3本入りなのですが、1本使った後写真撮影したので、残った2本を写してます。

ダイソーコーム

3本入りのがあったので、その中の1つを使います。

小学校の卒業式袴に合う髪飾りの作り方

こちらの動画の作り方を参考にして作りました。

動画では、ボンドを使って作る作り方を紹介していますが、卒業式2日前に作成したため、ボンドが乾かないとヤバいと思ってボンドを使わずミシンで縫って作りました。

ここでは、ミシンで縫って作る作り方を紹介します。

ちりめん風端切れを切る

以下の図のようにちりめん風端切れを切って下さい。

ちりめん風端切れの1枚目を使ってリボンの上の部分34㎝×20㎝の大きさで切り取ります。
リボン上部の切り方

ちりめん風端切れの2枚目を使ってリボンの下の部分32㎝×15㎝の大きさで2枚、リボンの中心部は8㎝×14㎝で切り取ります。

リボン下部と中心部

ダイソーのちりめん風端切れでは、布の大きさ的にリボン下の部分が動画で紹介している布と同じサイズ(32㎝×17㎝)の大きさに切ることができないので、動画と布の大きさは異なっています。

リボン上部を作る

リボンの上の部分の布を中表にして、下図の青い部分縫いしろ1㎝のところを縫います。

中表にして縫う

 

表に返して、縫い目が真ん中になるようにし、中心が1.5㎝~2㎝間隔開けて縫い目が見えるように折り、サイドを4か所、下図の青い線のところを縫代5mmで縫います。

 

端を折って縫う

裏返して真ん中の部分を左右端ミシンをかけます。(下図の青い線を縫う)

裏返して縫う

動画と同じように、横長になるように中心に向かって折り、裏返して半分におり、リボンの形にして中心を縫います。

上の部分

 

これでリボン上部ができました。

リボンの下部を作る

リボン上部と同様に、中表にして縫いしろ1㎝下図の青い線のところを縫います。

リボン下部①

 

表に返して縫い目が真ん中になるようにし、端から2㎝間隔を開けて縫い目が見えるように折り、サイドを2か所縫いしろ5mmのところ(下図の青い線)を縫います。

端から2㎝残してサイドを縫う

縫ったところを表に返して端から2.5㎝のところ(青い線の部分)を縫います。

5mmのところを縫う

 

同じものを2枚作ります。

リボン下部2枚の裏通しを合わせて端か5mmの部分(下図の青い線)を縫い、広げます。

パーツ2枚を縫い合わせる

広げた所

リボン上部と同じように、横長になるように中心に向かって折り、裏返して半分におり、リボンの形にして中心を縫います。

リボンの形にする

リボン下部が完成しました。

リボンの中心部分を作り、リボン上下合わせて固定する

中表にして縫いしろ1㎝のところ(下図の青い線)を縫います。リボン下部①

 

表に返して縫い目が真ん中になるようにします。

リボン上部とリボン下部を中心で合わせて、リボン中心部を巻き付けて下さい。

リボン上下で合わせる

リボン中心部を巻く

裏に返して、リボン中心部の余った部分を切り、リボン中心部の端1㎝それぞれ内側に折って少し上下で重なるように合わせて、手縫いで固定します。

リボン中心部を縫い合わせる

コームを縫い付ける

リボンの裏側にコームを手縫いで縫い付けます。

コームを縫い付ける

小学校の卒業式袴に合う大きなリボンの髪飾りが完成しました!

リボンの髪飾り

今回はハーフアップにして真ん中に付けて使いましたよ。
リボンの髪飾り

大きなリボンの髪飾りは卒業式で目印になる

大きなリボンの髪飾りを袴に合わせて付けると、こんな感じになってとても似合っているなと思いました。
卒業式で一コマ

それに、卒業式で大勢の子供の中から長女を探す時に大きなリボンの髪飾りが目印になり、すぐに長女を見つけることができました。

小学校の卒業式袴に合う手作りの髪飾りの作り方動画を紹介します!

今回作り方を紹介した大きなリボンの髪飾りの他にも可愛い髪飾りの作り方動画を見付けたので、紹介します。

リボンの髪飾りその2

100均の造花で作る髪飾りの作り方

つまみ細工で作る髪飾り

少し難しいものから簡単なものまで色々ありますね。

どれも100円ショップで材料をそろえられるのですが、市販の高い髪飾りにも負けないクオリティですね。

まとめ

ダイソー材料3つで手作る、小学校の卒業式袴に合う大きなリボンの髪飾りの作り方を紹介しました。

動画では簡単にボンドを使って作っているのですが、ミシンで縫っても作れることができました。

安く簡単に、可愛い大きなリボンの髪飾りが作れましたよ。

子供もとても喜んでくれました。

気になる方は作ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク