パンのフェス2019春in赤レンガ倉庫!混雑状況・混雑回避方法

アイキャッチ パンのフェス

こんにちは。パンが好きなペンギン(@Garappa5)です。

ペンギン
ペンギン

今年の春も横浜の赤レンガ倉庫で「パンのフェス」が開催されます。

パンのフェスは、神奈川県や、県外の有名なパン屋さんのパンが
食べられるパン好きにはたまらない
日本最大のパンのイベントです。

2016年の春に開催され、これまでに約60万人の人が訪れていて毎回大好評のパンのフェス。
人気のお店は長蛇の列が出来たり、入場するまでに時間がかかったりと毎回混みあいます。

今回はパンのフェスの混雑状況や混雑回避方法などを紹介します。

スポンサーリンク

パンのフェス2019春の基本情報

●日程
3月1日(金)
2日(土)
3日(日)
※台風などの大荒れの天候以外の雨天決行します!
●場所
赤レンガ倉庫イベント広場

●開催時間と入場料
パンのフェスは、「パン屋さんエリア」「イベントエリア」
分かれていて、それぞれ開催時間や入場料金が異なります。
『パン屋さんエリア』
先行入場時間:11時~13時30分入場料:500円
※小学生以下は無料です。
事前にチケットを購入する必要はなく、
当日現地で入場料の支払いをします。
SuicaやPasmoでの支払いが出来るので、そちらの方が早く
入場出来ます。

一般入場時間:14時~17時
入場料:無料

再入場可
在庫がなくなるとパン屋さんは閉店します。

『イベントエリア』
3月1日(金)・2日(土)は
11時~19時
3日(日)は
11時~17時
入場料:無料

パンのフェス前回の様子を紹介します。

「パンのフェス」2018年秋に開催された時の模様です。
雨の日ということであまり混んでいませんが、私が行った日は腫れていたのでとても混みあっていました。

パンのフェスの混雑状況

私は母、妹、私たち家族で前回開催されたパンのフェス2018秋に行きました。
早めに行って少しでも先行入場の前の列に並ぼうと開場時間の1時間程前に行ったのですが、それでも長蛇の列でした。

長蛇の列

この列ですが、先に来た友人や家族が並んでいたとしても
そこに合流が出来ません。
待っている途中、トイレに行きたくなって列を離れたら再度並び直し。
というとても厳しいルールがあります。

先に母と7つ年下の妹が並んでいましたが
その列に合流することが出来ませんでした。
後に来た1つ年下の妹とも待ち列では合流出来ませんでした。

開場時間になり、やっとパン屋さんエリアに入りました。
私は一番人気のペニーレインを目指しましたが、既に長蛇の列でした。
約30分程並んでお目当てのブルーベリーブレッドを買うことが出来ました。

パンのフェス混雑回避方法

ここでは混雑を回避する方法を紹介します。

①優先入場口から入場する。
②雨の日に行く。
③混んでいなお店を回る。
④手分けする。

①優先入場口から入場する。

混雑を回避する方法で、一番良いのは優先入場口から入場する事です。
今回のパンのフェスでは、「iD」ユーザーのお得なサービスがあります。
iDユーザーは優先入場口から無料で入場する事が出来ます。

他にも特典があるので、詳細はこちらを参考にして下さい。

②雨の日に行く

冒頭で紹介した動画は雨の日の模様です。
雨の場合でも相当ひどい雨でなければ開催されます。

雨の日は晴れている日と比べて人の出が少ないので混雑を回避する事が出来ます。

パンのフェス開催期間のうち3月3日が降水確率70%の雨予報となっているので
混雑が回避そうですね。

③混んでいないお店を回る

お店によって混んでる混んでいないがあります。
一番人気のペニーレインやメディアで多数紹介されているパン屋さんは行列が出来ることが予想されます。

混んでいないお店をあるので、選んで回れば少ない時間で多くのパンを購入する事が出来ます。

パンのフェス2019春の出店一覧はこちら

④手分けする。

行列が予想されるパン屋さんのパンがどうしても複数の店舗で欲しい時は、一緒に行く人と協力する事が重要です。

数人で手分けして行列に並ぶことにより効率よく多くのお目当てのパンを購入する事が出来ます。

私も春開催のパンのフェスに行きたいと思っていて幾つか買いたいパンがあるのですが、どこも行列になりそうなので手分けして購入しようと考えています。

パンのフェス2019春の優先入場券

パンのフェス2019春でも秋開催と同様に優先入場券付の限定パン食べ比べセットがチケットぴあで販売されていました。

既に売り切れてて優先入場券が買えなかったという方もいるかと思います。

そんなあなたは、電子マネー「iD」を入手しましょう!
電子マネー「iD」があれば、優先入場口から無料で入場することが出来ます。
詳細はこちらの記事を参考にして下さい。

パンのフェス2019春の先行入場料割引サービス

今回のパンのフェスではみなとみらい線とコラボした1日乗車券が発売されます。
1日乗車券を先行入場口で提示すると通常500円かかる先行入場料金が300円になります。

詳細はこちらの記事を参考にして下さい。

パンのフェス2019春の見どころ

最近話題の高級食パン。初出店の俺のBakary、高級食パン専門店あずきが出店するのが個人的には気になります。
毎回行列が出来るペニーレイン、今回も出店します。

セレクトブースの跳び箱パン。可愛くて気になります。

多数のメディアで紹介されたぶどうぎっしりのパン。美味しそう!

パンのフェスでしか食べれない限定パンは入手しなきゃ損ですね。

まとめ

パンのフェス2019春の混雑状況と混雑を回避する方法を紹介しました。

一番人気のペニーレイン、初出店のお店、パンのフェス限定パンを販売するお店、メディアで紹介されたお店は混雑が予想されます。

混雑を回避する方法
①優先入場口から入場する。
②雨の日に行く。
③混んでいなお店を回る。
④手分けする。
ペンギン
ペンギン

パンのフェス楽しみましょう!!

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント