【保育園入園準備】1歳児が簡単に開け閉め出来る巾着袋(お弁当袋サイズ)の作り方

アイキャッチ 保育園

こんにちはペンギン(@Garappa5)です。

7月から三女が保育園に入園する事になり、4回目の保育園入園準備をしました。

保育園で給食の後に歯磨きをするとの事で歯ブラシとコップを入れる袋が必要でした。

一般的なコップ入れだと下の写真の様な形が多いですね。
このタイプの巾着袋は硬くて開け閉めしにくくありませんか?
一般的なコップ入れ

それに紐を通す部分縫いにくくないですか?
紐通す部分

折角子供の為に巾着袋を作っても自分で開け閉め出来ないと使えないですよ。

保育園の要望で1歳児でも自分で袋を開け閉めし、コップと歯ブラシを出し入れ出来るような大き目の巾着袋が良いとの事でした。

という事で1歳児でも簡単に開け閉め出来て紐通し部分の作りが簡単な大き目のコップ入れを作ってみました。
コップ入れ

大きさが分かるようにテレビのリモコンと並べてみました。

コップ入れにしてはかなり大きく、子供用の1段のお弁当箱、箸入れ、ランチョンマットも余裕で入るのでお弁当袋としても使えます。
裏地は付いていません。

ペンギン
ペンギン

この記事を読むことで1歳児でも簡単に開け閉めする事が出来る巾着袋の作り方がわかるので、最後まで読んでみて下さい。

スポンサーリンク

1歳児が簡単に開け閉め出来る巾着袋のこだわりポイント

●紐を通す部分を本体と別の布で作った。
●外側にマチを付けた。

紐を通す部分を本体と別の布で作った

こちらの巾着は手作り品を購入したものです。
以前長女用に購入しました。

この巾着袋、本体と紐を通す部分が別の布で作られているのですが、開け閉めしやすいんです。

こちらの巾着袋を参考に同じ大きさの巾着袋を作りました。
見本

紐を通す部分が本体と一緒の構造の物は紐通し部分を縫うのが大変なのですが、紐を通す部分を別の布で作る事によりとても簡単に作る事が出来ます。

外側にマチを付けた。

見本にした巾着が外側にマチがあったので同じように作りました。
外側にマチがあることで内側がすっきりするので内側のマチと比較すると縫いしろが中の物の邪魔になりません。

1歳児が簡単に開け閉め出来るコップ入れの作り方

1歳児が簡単に開け閉め出来るコップ入れの作り方を紹介します。

材料

●コップ入れ本体の布
●紐を通す部分の布
●紐(2本)…65㎝

作り方

①布を切る。

上下がある布は本体の布と紐を通す部分の布を以下の寸法でそれぞれ2枚用意します。
図の青い部分は縫いしろ各幅1㎝。マチは3.5㎝です。
大きさ

上下のない布は本体の布1枚、紐を通す布2枚をそれぞれ以下の寸法で用意します。
図の青い部分は縫いしろ各幅1㎝。マチは3.5㎝です。
大きさ

今回は上下のある布で作りました。
布を切った

②用意した布の4隅をほつれないようにジグザグミシンをかける。
はし処理

③必要ならば名前を付けた布を縫い、本体を中表に合わせてコップ入れの底になる部分を縫う。
底を縫う

③外側マチ部分にアイロンで印を付ける。
マチくせつけ
①で縫った部分(中心)から3.5㎝のところに左右アイロンで山折に印を付けます。

③本体の中心部分が谷折になるように折る。
外マチ準備

⑤本体の左右を縫って袋状にする。
今回は、左側の耳の部の白いのを隠す為に左側の縫いしろは2㎝にしてます。
特に左右で布の色に違いがないなら左右の縫いしろ1㎝で大丈夫です。
左右を縫う

⑤本体の上の部分縫いしろ1㎝をアイロンでクセ付けをして端ミシンをかける。

⑥紐を通す部分の布の縦を1㎝の縫いしろで折りアイロンでクセ付けをしてミシンをかける。(2枚とも)
紐通す用布アイロン

紐通し用布縫うところ

⑦本体の中心と紐通し用布の中心を合わせ本体と紐通し用布を縫い合わせる。
本体と縫い合わせる

紐通し用の布は本体の裏側に来るように合わせて端から3mm~5mmの位置を縫うようにして下さい。

紐を通したら完成です。

まとめ

1歳児でも簡単に開け閉め出来る巾着袋の作り方を紹介しました。

●紐を通す部分を本体と別の布で作った。
●外側にマチを付けた。

紐を通す部分と本体を別の布で作る事により、紐通し部分が縫いやすく、紐がスムーズに滑るので開け閉めしやすいです。

保育園ではコップと歯ブラシを入れて使いますが、大きいので幼稚園のお弁当袋として使うことも出来ます。

保育園入園準備に関するおすすめ記事
【保育園入園準備】洋服やタオルの名前付けが楽になるオリジナル消しゴムハンコがおすすめ

【保育園入園準備】フェイスタオルで作るタオルエプロン(おりこうタオル)の作り方

ランキングに参加しています。
クリックして頂くと泣いて喜びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメント