離乳食中期にも最適な牛乳豆腐(カッテージチーズ)を作ってみた。

チーズイメージ画 0歳~3歳の育児

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

牛乳豆腐って知ってますか?

旦那の実家は酪農をやっています。
牛も人間と同じ様に子牛を産んでしばらくは初乳が出ます。

初乳は出荷出来ないので子牛に飲ませるか酪農家で消費するんです。
旦那の実家では初乳を使って『牛乳豆腐』というカッテージチーズに似た物を作って食べています。

私も食べたことがあるのですが、とても美味しいですよ。
牛乳豆腐は初乳でなくても生乳100%の牛乳とお酢があれば作ることが出来ます。

ペンギン
ペンギン

塩を使わないので、離乳食にもおすすめです。

スポンサーリンク

牛乳豆腐とは?

牛乳豆腐とは、酪農を営んでいる家で作られている温めた牛の初乳にお酢を加えて乳脂肪分を固めて作ったものです。

牛も人間と同じく出産をしないとお乳が出ません。
そして、子牛を産んですぐは牛も初乳が出ます。
初乳は生乳と成分が異なる為、
出荷出来ません。
初乳は栄養が満点なので、子牛に飲ませるのですが、
量が多く、子牛だけでは消費しきれません。
でも、捨てるのは勿体無い。
ということで酪農家の間で産まれたのが
牛乳豆腐なのです。

旦那の実家が酪農をやっていて私は初乳で作った
牛乳豆腐を食べたことがあります。
栄養たっぷりで、食感がまったりしていて美味しいんです。

牛乳豆腐の作り方

酪農家なら初乳を手に入れる事が出来ますが、
私達一般の消費者は初乳を手に入れることは困難なので、
今回は市販の生乳100%の牛乳を使って作る
牛乳豆腐の作り方を紹介します。

材料
生乳(1000ml)
酢(50ml~80ml)

作り方
①牛乳を大き目の鍋に入れ、沸騰直前(90度から95度)に温める。
この時、温度計を使って温度を計った方が失敗しません。

②火を止めて酢を入れて軽く混ぜ、脂肪分とホエーが分離するまで待つ。

③分離した乳脂肪分を穴の開いたお玉などですくい、
バットに入れる。
バットは流しに向けて斜めに置くと余分な水分を捨てることが出来ます。
水分が切れたら出来上り。

牛乳豆腐の特徴と味

牛乳豆腐

初乳で作る牛乳豆腐と比べると乳脂肪分が少ない分、ボロボロしてしまいますが、
冷蔵庫で冷やすと固まります。

作りたてを食べても美味しいですし、冷蔵庫で冷やしたものでも
美味しく食べられます。
レンジて温めて食べても美味しいです。

味はお酢の酸味と牛乳のミルキーな風味があるので、水切りヨーグルトに近い味です。
作りたてはお酢の酸味がありますが、時間が経つにつれてあまり気にならなくなります。

離乳食として牛乳豆腐を使う

離乳食としてあげるなら、中期の7ヶ月からあげる事が出来ます。
そのままでも良いですが、柔らかく煮たかぼちゃやサツマイモなどの野菜と一緒に混ぜても良いでしょう。

牛乳アレルギーがある場合は食べさせないようにして下さい。

牛乳豆腐の食べ方

フライドオニオン牛乳豆腐

牛乳豆腐自体は素材の味そのものなので、
醤油を垂らしてアクセントにフライドオニオンを乗せてみました。
フライドオニオンのサクサクした食感がいいアクセントになって美味しかったです。

カッテージチーズの様にレタスやトマトと一緒にサラダとして食べても良いですし、
クリームチーズの代わりとして、ブルーベリージャムと一緒にパンに乗せて食べても美味しいです。

チーズケーキ

牛乳豆腐をクリームチーズ代わりに使ってベイクドチーズケーキを作って食べました。
クラストはホットケーキミックスを使って作りました。

クリームチーズを使って作るチーズケーキと比較すると
さっぱりしていて美味しかったです。

まとめ

牛乳を沸騰させないように気をつけなくてはなりませんが、
それ以外は簡単に作れます。
シンプルな味なので、食べ方のバリエーションも豊富です。
市販のチーズの代わりに是非作ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント