地元の新鮮な野菜が安くて美味しい!緑区役所(横浜市)の直売所を紹介します。

食べる

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

子育てをしているママは子供には新鮮で美味しい野菜を食べさせたいと誰もが思いますよね?
そして、安ければなお嬉しい。

4人の子供を育てている私もあなたと同じ様に、安くて、新鮮で美味しい野菜を子供達に食べさせたいと日々思っています。

私が住んでいるのは横浜市なのですが、横浜市というと都会のイメージがあると思います。
横浜市の中でも緑区はその名の通り、横浜市の中でも、緑が多く、田畑が多い区です。

自然がたくさんあるので蛍が見れる公園や小川もあるくらいなんです。
その為、地元農家の野菜や果物の直売所が緑区内にいくつもあります。

緑区役所では、地元農家の野菜と果物の直売所マップが置いてあるので、直売所巡りをしても楽しそうですね。

今回は私が毎週通っている地元野菜の直売所、「とれたてみどり」を紹介します。
毎週買うので、お店の人に名前覚えて貰いました。

スポンサーリンク

とれたてみどりの特徴

野菜の取り置きが出来る

販売は10時からですが、9時半から取り置きをすることが出来ます。
お支払いは10時~15時の間にして下さい。
もし、その時間までに買いに行けなかった場合、キャンセル扱いになります。

人気のある野菜はすぐに売り切れてしまうので、
早めに行って取り置きをすることをお勧めします。

私もよく取り置きしてもらっています。
野菜を沢山買うの重いので、先に野菜を選んでから
中山駅近くのスーパーで買い物をして、帰りに
野菜を買うようにしています。

どんな野菜を売っているの?値段は?

緑区の農家からとれたてで新鮮な野菜を売っています。

季節によって、日によって野菜の種類が異なります。
大根、にんじん、ミニトマト、ブロッコリー、ネギ、サニーレタスなどの一般的な野菜もありますが、
リーキ、紫キャベツ、紫のかぶなど少し変わった野菜も売っています。

変わった野菜は食べ方がわからないのですが、
店員さんが食べ方を色々教えてくれたり、
美味しく食べられるレシピをくれるので
変わった野菜でも買ってみようという気持ちになります。

売り込みが上手なんです(笑)

買った野菜1
私が先週の火曜日に買った野菜です。
大根、キャベツ、ミニトマトを買いました。

大根は葉っぱ付きで、太くて大きいのに、なんと!100円という安さに驚きです。

キャベツも大きいのに100円、
ミニトマトは1パック200円でした。

買った野菜2
今日も野菜買いました。
太いきゅうりが4本で150円、サニーレタス100円、
キャベツ、100円、スープ用セロリ100円、ミニトマト200円でした。
どれも新鮮で安くて驚きますよ。

野菜の味は美味しいの?

新鮮でみずみずしいのでとても美味しいです。

以前、ブロッコリーを購入し茹でて食べたところ、甘くてとても美味しかったです。
子供達にも好評で、あっという間になくなりました。

甘くて美味しい野菜なので、野菜嫌いな子供でも食べてくれるようになるかもしれません。

さばとサラダ
今日買ったサニーレタスはお昼ご飯としてオリーブオイル漬けのサバ缶と一緒にサラダにして食べました。

セブンのオリーブオイルサバ

豆苗と春雨のサラダ

夕飯のおかずでもサラダ。夕飯は少し豪勢に今日買ってきたサニーレタス、きゅうり、
そして豆苗、春雨、コーン、トマトも入れてみました。
このサラダのドレッシングは冷やし中華風なのですが、これが子供達にヒットして沢山サラダを食べてくれました。

とれたてみどりの基本情報

●場所:横浜市緑区役所の入り口付近

●アクセス:JR横浜線、市営地下鉄(グリーンライン)
中山駅から徒歩約5分

●開催日時:毎週火曜日と木曜日の朝10時~売り切れ次第終了

●駐車場:緑区役所の立体駐車場があります。

まとめ

横浜市緑区役所で毎週火曜日と木曜日に
販売している地元野菜の直売所「とれたてみどり」。
そこでは安くて新鮮で美味しい野菜を買うことが出来ます。
お勧めなので近くの方は是非買ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
食べる
ガラッパ

コメント