横浜市緑区の子供服譲渡会(リユース)に行ってきた。

イベント

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

子供ってすぐに大きくなるのですぐに洋服が着れなくなるんですよね。
我が家の場合、子供の人数が多いので、
季節の変わり目に必ず子供達の洋服買ってると結構な金額になるんです。

私が住んでいる横浜市緑区では、もう着れない
子供服を回収し、必要な人に無料で譲渡するという
子供服のリユース会が年2回程開催されています。

6月2日に譲渡会に参加したので、今回は譲渡会の様子を紹介します。

スポンサーリンク

子供服の譲渡会とは?

子供服はすぐに着れなくなります。
その度にゴミとして捨てられるとゴミ処理代が掛かったり、
まだ着れるのに捨てるのは勿体ない。

その為、横浜市緑区では、着れなくなった服を
必要な人に無料で譲渡する子供服の譲渡会を行っています。

不要になった子供服を回収してもらうだけ、
譲渡会に参加するだけ、
その両方に参加する。
どれもOKです。

子供服の回収時間と譲渡時間

譲渡会では、子供服の回収と譲渡を1日で行います。

回収時間:9時~12時の間。
譲渡時間:11時~14時(衣類がなくなるまで)

区外、市外からも参加出来るの?

区外、市外からも参加出来ます。

特にどこに住んでいるとか聞かれないので、
横浜市緑区以外に住んでいる方でも問題なく譲渡会に参加出来ます。

譲渡会に参加した感想

子供達と私の妹と一緒に、6月2日に行われた譲渡会に参加しました。

妹は市外に住んでいるのですが、
妹が住んでいる市ではこの様な衣類の譲渡会はやっていないそうです。

譲渡会は朝11時から開始です。

私達は10時半頃に着いたのですが、既に長蛇の列になっていました。

11時までしばらく待ったのち、譲渡会が始まり
区役所の中に入ることが出来ました。

安全の為、人数制限が設けられ約30人ずつ中に入ることが出来ます。

私達は2陣目に中に入れました。

赤ちゃん用、男の子用、女の子用と洋服が区別されて
机の上に平積みされているので
気に入った服を好きなだけ持ち帰ることが出来ます。
持ち帰り用に紙袋を無料で貰うことが出来ます。

回収された洋服を一度に全て出すわけではなく、
中に入るグループごとに新たに洋服が追加されるので
大体15分程ですが、ゆっくり洋服を選ぶことが出来ます。

戦利品

戦利品

娘達の洋服を主に貰って来ました。
夏服、冬服色々あります。
中でも、三女用の冬用つなぎや夏向けの甚平はお宝だと思います。
冬用のつなぎは買うと高いし、
甚平はお祭りの時にしか着ないので買うのも勿体無い。
季節ものの、凄く良い状態の洋服が無料だなんて嬉しい限りです。

3ヶ月の三女の洋服を選ぶ時はその時期の月齢的に
着れるサイズを選ばなければならないので
ちょっと大変です。
でも例え着れなくても無料なので損はありません。

14時までやっていますが、無料で子供服を貰えるとあって
毎回混みます。
なので早めに行った方が良いです。

次回の開催予定は?

区役所の担当の方に電話で次回の予定を問い合わせてみました。

次回の開催予定は秋ごろを予定しているそうです。
今のところ詳細な日程は決まっていませんが、
近くなったら横浜市の広報でお知らせするとのことです。

基本情報

●場所
横浜市緑区役所

JR横浜線、市営地下鉄(グリーンライン) 中山駅から徒歩5分。
緑区役所に駐車場はありますが、狭く、混むので、
周辺のコインパーキングを利用することをお勧めします。

まとめ

子供がたくさんいると洋服の量が半端ないです。
すぐに大きくなるので洋服にお金を使うのは勿体ない。
横浜市緑区では、子供服のリユースを定期的に行っています。

もう着れないきれいな子供服はまとめてとっておいて
次回のリユースに持って行き、
次に着る服を譲渡会で貰えば
ゴミも増えないし、
子供服の節約になります。

ペンギン
ペンギン

環境為、節約の為に
子供服の譲渡会に参加してみてはいかがでしょうか?

横浜市緑区役所では週2回地元の新鮮な野菜を安く購入することが出来ます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント