鴨池公園のこどもログハウス(かもいけランド)に遊びに行ってきた!駐車場は?中はどうなってるの?特徴は?

こどもログハウス

横浜市には各区に1つ、市内18個のこどもログハウスという、木の温もりが感じられる屋内の遊び場があります。

うちの子供達はこどもログハウスで遊ぶのが好きなのでよく遊びに行きます。

今回はその中で都筑区の鴨池公園にある「かもいけランド」という
こどもログハウスで遊んできました。

かもいけランド付近の駐車場や、中はどんな遊具があるのか、特徴などを紹介します。

スポンサーリンク

「かもいけランド」に車で行く際のおすすめの駐車場は?

「かもいけランド」には、駐車場はありませんが、
近隣のコインパーキングがあります。

一番近いのが、「かもいけランド」近くの公園出入り口近くにある
「デイパーク」というコインパーキングです。
停められる台数は少ないです。
1日600円かかります。コインパーキング

都築ふれあいの丘駅近くに「タイムズオーケー港北店」というコインパーキングがあります。
1日500円かかります。

「タイムズオーケー港北店」からかもいけランドまで歩くと11分かかるのでちょっと遠いですね。

「かもいけランド」の中はどうなっているの?

こどもログハウスの共通的な作りとして、地下通路、らせん滑り台
登れるネット、絵本などがある静かに遊ぶコーナーがあります。

こどもログハウスは小学生以上を対象にした屋内遊具施設なので、小学生未満のお子さんが遊ぶのには危険な場合がある遊具もあります。
その為、近くで見ているようにしましょう。

赤ちゃんは絵本などがある静かに遊ぶコーナーにいると安心です。

こどもログハウスは基本的にエアコンなどの空調が付いておらず、扇風機が付いていることがあります。
その為、夏は暑く、冬は寒いのですが、かもいけランドでは、静かに遊ぶコーナーにはエアコンが付いていました。

らせん滑り台。
冬は静電気でパチパチしたりします。
らせん滑り台1

らせん滑り台2

静かに遊ぶコーナー。
小さな滑り台がありました。
絵本があったり、小さい子向けのおもちゃが少しあります。
静かに遊ぶコーナー

かもいけランドの2階には、楽しい仕掛けがあります。
2階にあるネットで出来たトンネルは子供心をくすぐる
面白い仕掛け。
トンネルの真ん中は宇宙船の中のようになっていて
「スペースキューブ」と呼ばれています。スペースキューブ

2階から下に声を伝えることが出来る「伝声管」や
バスケットゴールなどがあります。

他にも「こどもエレベーター」や「小屋根裏」など
子供が喜ぶ楽しい仕掛けが沢山あります。こどもエレベーター

2階width=

トンネルwidth=

こどもログハウスは、屋内に滑り台やネット遊具があるので、雨が降っていて外で体を動かして遊べない時でも体を動かして遊ぶことが出来ます。

うちの子供達も上や下に行ったり来たりバタバタと走り回って
遊んでいました。

「かもいけランド」の特徴

かもいけランドには、ポイントカードがあります。ポイントカード

基本的に1回の利用で1個シールを貼ることが出来ます。
毎月6日と9日は『ログハウスの日』ということで
ポイントが2倍になり、シールが2個貼れます。

ポイントが3つ貯まるとお菓子が貰えるそうです。

私たちが遊びに行った日はちょうど6日だったので、
2つシールを貼ることが出来ました。

他のこどもログハウスではあまり見ない
ステージのような場所があったり、
木で出来た机とテーブルがあって、
そこで絵を描いたり工作をしたりすることも出来ます。

木で出来たドミノ、将棋、オセロ、おままごとといった
おもちゃを貸してくれます。

「かもいけランド」のイベント

かもいけランドでは定期的にさまざまなイベントが開催されています。
8月のイベントはリサイクル傘に星座を書き写して
天体を作るというもの。
8月3日と8月10日に開催されました。
参加費無料で夏休みの工作にもなりますね。

「けん玉部」というプロプレーヤー吉田勇太さんによる
けん玉講座が毎月1回土曜日に開催されています。
けん玉の腕を磨きたいと思う方は是非参加してみて下さい。

他にも「かもっこくらぶ」という赤ちゃん、未就学児、妊婦さん向けの
親子プログラムも定期的に開催されています。

各イベントの詳細はこちらの公式ホームページを参照して下さい。
「かもいけランド」のイベント情報

夏に「かもいけランド」を利用する時の注意

かもいけランドには幼児向けの静かに遊ぶコーナー以外エアコンが設置されていません。
なので、子供が夢中で走り回って遊んでいると
熱中症になってしまう恐れがあります。
その為、適度に水分を取ったり、
エアコンのある静かに遊ぶコーナーで休憩しながら遊ぶようにしましょう。

子供は結構汗だくになって遊ぶので、
汗拭きタオルや着替えなどがあると良いと思います。

「かもいけランド」の基本情報

●場所
横浜市都筑区荏田東3-2
鴨池公園の中にあります。

●アクセス
横浜市営地下鉄グリーンライン「都築ふれあいの丘駅」より徒歩11分

横浜市営地下鉄ブルーライン「センター南駅」より
市営バス 306、308、310、124、 80系統 「御影橋」下車 徒歩5分

東急田園都市線江田駅、横浜市営地下鉄ブルーライン
「仲町台駅」から市営バス301系統「池田」下車、徒歩5分

●利用料
無料

●利用時間
9時~17時
平日、土日、祝日

●休み
毎月第3月曜日(祝日にあたる場合は翌火曜日)
年末年始(12/29~1/3)

●駐車場
なし
ただし、事前予想すれば身体が不自由な人向けの
駐車場を借りることが出来ます。

まとめ

今回は都筑区のこどもログハウス、「かもいけランド」を紹介しました。
かもいけランドは定期的に様々なイベントが開催されてるので
イベント目当てに行くのも良いですし、
夏の暑い時期や雨で外で遊べない時の
子供のストレス発散に使えますよ!!

こどもログハウスは夏場は少し暑いですが、
屋内なので日焼けの心配なく、子供が
走り回って遊ぶことが出来るので
猛暑で公園に行きたくない時はおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント