ドラマ「義母と娘のブルース」第1話のアスレチックのロケ地はどこ?

お出掛け

2018年7月10日にドラマ「義母と娘のブルース」が
始まりましたね!!

綾瀬はるかさん演じる亜希子のキャリアウーマンっぷりが
まじめ過ぎて逆にコミカルでした。

竹野内豊さん演じる父、良一と横溝菜帆ちゃん演じるみゆきの
親子の掛け合いがとても面白かったです。

私には、小学生4年生の娘がいますが、
親もびっくりする程大人びた発言をする時があるんですよね。
親の一枚上手を行くと言うか・・・。
良一とみゆきの掛け合いは、子供が親を言い負かす感じ、
我が家にもあるな・・・と思いながら見てました。

みゆきは、亜希子という個性的な義母に始めは心を閉ざしていたのですが
亜希子がみゆきに受け入れて貰おうとあの手この手で
みゆきに対してアクションを起こしていきます。

その中の一つ「吊り橋効果」(男女が不安定な吊り橋で
不安や恐怖を感じることにより相手が恋愛の対象になりやすくなること)
を狙い、良一を通じてみゆきをアスレチックに誘い出します。

みゆきと良一が行ったアスレチック、凄く楽しそうだったので、
ロケ地を調べてみました。

スポンサーリンク

「多摩アスレチック」はどこ?

ドラマの中で「多摩アスレチック」と
あったので、調べてみたら
「多摩アスレチック」という名前は架空の場所でした。

エンドロールを良く見てみると、
「清水公園」という文字が!!
ドラマの中で「多摩アスレチック」は、実際には
「清水公園」という場所でした。

「清水公園」でロケで使われた遊具

みゆきと良一が遊んでいたアスレチックは
水上ターザン水上ロープウェイでした。

水上アスレチックの次に遊んだのが、
劇中で「スカイウォーカー」と記載してあるアトラクション!

ここは、実は「清水公園」ではなく
「びわ湖バレイ」という琵琶湖を望むレジャー施設です。
ここにあるアクティビティの「スカイウォーカー」がドラマの
ロケ地でした。

「清水公園」の詳細情報

●場所:千葉県野田市清水906
●アクセス:東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分
●駐車場:5箇所の有料駐車場があります。
●施設概要
・フィールドアスレチック
・アクアアドベンチャー
・ポニー牧場
・花ファンタジア
・バーベキュー場
・バンガロー・オートキャンプ場

フィールドアスレチックスのCMがあったので、参考にしてみて下さい。

「びわ湖バレイ」の詳細情報

●場所:滋賀県大津市木戸1547-1

●アクセス:車の場合、ナビの目的地が「びわ湖バレイ口」経由で
「ロープウェイ山麓駅」と設定すると間違えないです。
     バスの場合、JR志賀駅からは路線バス(江若交通)で約10分

●駐車場:1700台
 駐車場料金:平日1,000円/1日 土日祝2,000円/1日

●施設概要
・絶景ロープウェイ
・カフェ、レストラン
・ジップライン
・スカイウォーカー
・そり遊び
・謎解き
・遊具で遊べる場所
・観光リフト

まとめ

ドラマ「義母と娘のブルース」 第1話でみゆきと良一が遊びに行った
「多摩アスレチック」、
ロケ地は千葉県にある「清水公園」と滋賀県にある「びわ湖バレイ」でした。

清水公園はアスレチックの数が沢山あってとても楽しそう♪
アスレチック以外にもバーベキューやキャンプといったアウトドアが
楽しめる施設があって夏休みに遊びに行きたくなりました。

びわ湖バレイのスカイウォーカーは眺めが良いですが、
恐そうでしたね。
勇気のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント