【保育園入園準備】フェイスタオルで作るタオルエプロン(おりこうタオル)の作り方

アイキャッチ 保育園

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

7月から三女が保育園に入ることになり、4回目の保育園の入園準備をしました。

三女が通う保育園では、おやつや給食の時にタオルエプロンを使います。

三女は上の3人とは異なる保育園なのですが、上の子達の保育園ではタオルエプロンを使っていなかったので始めてタオルエプロンというものを知りました。

タオルエプロンについて調べてみるとタオルに首を通す為のゴムが付いているもので、市販品は1枚400円程で売られています。

1日に3枚。洗い替えを考えると最低でも6枚は欲しいところです。

市販品を6枚買うとしたら2400円程する計算になります。

高くない?

更に調べてみたらフェイスタオルを使って作れることがわかりました。
フェイスタオル1枚でタオルエプロンが2枚作れます。

家に使っていないフェイスタオルが丁度3枚あったので自作してみる事にしました。

実際に作ったのがこちらです。
タオルエプロン

名前付けは消しゴムハンコで自作した物を使いました。

ゴムは100円ショップで2つ買いましたが、ゴムを通す用の布は家にあった物を使ったので材料費216円でした。

この記事では、フェイスタオルで作るタオルエプロンの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

【保育園入園準備】フェイスタオルで作るタオルエプロンこだわりポイント

●首の回りのゴムが通っている部分を別布でシュシュの様に作った。
●フェイスタオルを使って作った。

首の回りのゴムが通っている部分を別布でシュシュの様に作った。

保育園の説明会でタオルエプロンの見本を見せて貰った時、ゴムがむき出しになってました。
丁度↓の様な感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

食事中の服の汚れが半端ないし、ナイロンエプロンだと、お口拭きが別に要るし、、⚡️大変で大変で。。 なので、保育園見学に行ったとき見せてもらったタオルエプロン作った😊 作ったといえるほど作業してないけど。笑 セリアのハンドタオル、動物ワッペンのワンポイントが可愛くて💛 ・ 首元までカバーできるし洗濯じゃぶじゃぶ🙆‍♀️ ・ #離乳食初期#ごっくん期#ゴックン期#2018年9月生まれ#フリージング離乳食#離乳食ストック#離乳食記録#男の子ベビー#赤ちゃんがいる生活#タオルエプロン

息子の離乳食記録さん(@arata_mam)がシェアした投稿 –

ゴムがむき出しだと首に当たった時痛そうなのと、すぐにゴムが劣化して伸びそうだったので、ゴムむき出しではなくゴムを通す為の別布を付けることにしました。

フェイスタオルを使って作った。

タオルエプロンは大き目のハンドタオルを使って作る事も出来ますが、今回はフェイスタオル半分のサイズの物を作りました。

フェイスタオルを使って作ったのは、たまたま家に使っていない可愛い絵柄のフェイスタオルが3枚あったからです。

フェイスタオル1枚で2枚のタオルエプロンを作る事が出来ます。

フェイスタオル半分の大きさだと1歳の娘には大きいので上半身とズボンの一部という広範囲をカバー出来るという利点があります。

【保育園入園準備】フェイスタオルで作るタオルエプロンの作り方

ミシンがあれば縫う作業は2回だけまっすぐ縫うだけなのでとても簡単に作る事が出来ました。

フェイスタオルで作るタオルエプロンの材料

●フェイスタオル・・・1/2枚
●首周り用の布・・・60㎝×7㎝(縫いしろ1㎝を含む)
●ゴム・・・40㎝×1㎝

材料は100円ショップでも揃える事が出来ます。

首周りの布は私は綿の薄めの布を使いましたが、ダブルガーゼならよりあたりがソフトになります。

ゴムは100円ショップのを使いました。1本でタオルエプロン3つ分作る事が出来ます。

フェイスタオルで作るタオルエプロンの作り方

①首周り用の布を中表にして縫い合わせ輪にする。
縫いしろを割ってアイロンをかける。
首周り布縫う

②首周り用の布の上下1㎝それぞれ折ってアイロンでクセを付ける。
上下の癖付け
①で縫ったところからくせを付け始めるとやりやすいです。

③首周り用の布を半分に折ってアイロンでクセを付ける。
半分に折る。

ペンギン
ペンギン

首周りの布は縫いしろを折ってアイロンでクセを付ける作業が手間なのですが、この作業をしておくと後の作業が楽になります。

④フェイスタオルの切った部分と首周り用の布を中表にして待ち針で留める。
首周り用の布が半分に折ってある状態ですが、開いて上部の縫いしろを開いた状態でフェイスタオルと一緒に待ち針で留めて下さい。
①で輪にした部分はフェイスタオルの中心にくるようにします。
首周りの布とフェイスタオル

⑤首周り用の布の縫いしろ1㎝の折り目がある部分をフェイスタオルの端から端までミシンで縫う。
縫いしろ1㎝を縫う

⑥縫ったところをアイロンかけする。
縫いしろアイロン

⑦首周り用の布の③で付けた折り目で折り、ぐるっと1周待ち針で留める。
端ミシンをぐるっと1周かける。

端ミシンはミシン針が中心から左にずれた状態でミシンをかける事が出来ます。
私が持っているミシンだと02が端ミシンです。
端ミシン
端ミシンをかける

縫い始めと縫い終わりはゴムを通す隙間2㎝程空けておくようにします。

ゴム通し口
①で首周り用の布を輪にしたところから縫い始めるとゴム通し口の目印になりますよ。

⑧ゴム通しでゴムを通す。
ゴムの長さは40㎝とありますが、実際に使う子に合わせて長さを調節するとよりフィットします。
ゴムを通す

⑨ゴムの端と端と縫う。
ゴムを縫う

名前を付けて形を整えたら完成です!!

タオルエプロンを実際に使ってみた

保育園に持っていく前に使ってみました。
使ってみた

使ってみて良かった点
●1歳の娘でも自分で首にかける事が出来る。
●大きめに作ったので広範囲の汚れをカバー出来る。
●タオルで出来ているので口の汚れを拭くことが出来たり、洗濯機で丸洗い出来る。

この日はそうめんだったので、手づかみでモリモリ食べてボロボロこぼしてましたが、
いつも使っているシリコンのお食事エプロンよりも洋服の汚れが少なく済みました。
使ってみた

使ってみていまいちな点
●首周りの隙間から食べ物が入ってしまった。
●首からはずしてテーブルを拭こうとする。

ゴムの長さが少し長かったのか、首周りに少し隙間が出来てしまいそこから食べ物が入ってしまっていたのでよりフィットするように調整が必要だと思いました。

まとめ

保育園で使うタオルエプロンのフェイスタオルを使って作る方法を紹介しました。

保育園で必要枚数6枚作るのはちょっと手間でしたが、安くて可愛く出来たので良かったです。
使い勝手も良かったので自宅用にも作ってみようと思います。

ペンギン
ペンギン

ミシンがあれば簡単に作る事が出来るのであなたも挑戦してみて下さい。

ランキングに参加しています。
クリックして頂くと泣いて喜びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメント