エアコン内部の掃除方法とは?カビ、臭い撃退!自分で掃除が出来る便利アイテムとは?

便利グッツ
ペンギン
ペンギン

久しぶりにエアコンをつけたらなんか臭い!!
エアコンの中を見てみると汚い、これはカビ!?

季節の変わり目、久しぶりにエアコンをつけると
くさい臭いがエアコンから漂ったりしてませんか?

臭いの原因はエアコン内部のカビが原因の場合があります。
カビが発生したエアコンから部屋中にカビの胞子が舞い
それを吸い込んでしまうなんて考えただけでも
不快な気持ちになりますね。

エアコンの電源を付ける前にエアコン内部の
掃除をきちんとしましょう。

ペンギン
ペンギン

エアコン内部の掃除って業者じゃないと出来ないんじゃないの?
業者は高いでしょ?

業者によりますが、大体1万円以上はかかります。

実はエアコン内部の掃除は自分でも出来るんです。
自分でエアコン内部を掃除する場合は自己責任ですが、
かかる費用は専用の洗浄液の値段だけなので
業者に頼むよりは安く済みます。

そんなあなたに今回は自宅で簡単に
エアコン内部のカビ掃除が出来るアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

自分で出来るエアコン掃除と言えば

季節の変わり目にエアコンのお手入れをする人も
多いと思います。

私がいつも行うエアコンのお手入れは、
エアコンのフィルターのを水洗いして
ホコリをきれいにする。
送風口の拭き掃除
エアコン上部のホコリを拭く

大体そのくらいです。

エアコンの不快な臭いの原因とは?

エアコンの不快な臭いの原因は主に
熱交換器の「アルミフィン」、「送風口」
「送風ファン」などエアコン内部が
高温多湿になることでカビがバクテリアなどの
細菌が発生して不快な臭い
になるのです。

エアコンの不快な臭いを解消する為には
エアコンの内部を掃除する必要があります。

しかし、エアコンの内部は素人が下手に手を出したら
危険な気がして今まで掃除したことがないって方が
多いですよね?
というか、エアコン内部を
素人が掃除できるということすら
知らないって人の方が多いと思います。

エアコン内部のカビ掃除は自分で出来る?

エアコン内部のカビを掃除するのに
業者に頼らず
優れたアイテムを使うことで
自分で掃除することが出来るんです。

そのアイテムは、
家事えもんこと松橋周太呂さんの著書
『すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める』で
紹介されていて、家事えもんおすすめの商品なんです。

それが、「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」
「カビッシュトレール」

アルミフィンを掃除するのには
こちらの「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」を噴射します。

 

エアコンクリーナー ケミコート 評判 スプレー 420ml クリーンシュ!シュ! 超電水クリーンシュシュ エアコン クリーンシュシュ エアコン内部クリーナー アルミフィン 洗浄 掃除 簡単 大掃除 除菌 除菌 電解アルカリイオン水 超電水

created by Rinker
¥1,320(2019/11/16 00:53:42時点 楽天市場調べ-詳細)

送風口と送風ファンは
こちらの「カビッシュトレール」を使って掃除します。

created by Rinker
カビッシュトレール
¥2,400(2019/11/15 21:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

今まで送風口と送風ファンを自分で掃除出来る
洗剤はなかったそうです。
カビッシュトレールは
エアコン掃除の強い見方ですね。

超電水は水から出来ているのですが、
高い除菌効果があります。
それを噴射力の強いスプレーを使って
アルミフィンの汚れを吹き飛ばすのです。

成分が水なので口に入っても
大丈夫!安心して使うことが出来ます。

 

「カビッシュトレール」は洗浄用とすすぎ用で
2本セットとなっています。

洗浄用は泡がモチモチしていて
液垂れせず汚れを浮かせる効果があります。

すすぎ用は除菌と消臭効果があるスプレーで
洗浄用のスプレーで浮かせた汚れとともに
カビやホコリを洗い流します。

エアコン掃除をする前の準備

エアコン掃除をする前の準備は以下の5ステップです。

  1. コンセントを抜く。
  2. エアコンのカバーを開ける。
  3. エアコンのフィルターを外す。
  4. エアコンの外側のカバーを外す。
  5. エアコンの電気系統をビニールやタオルなどで
    養生する。

エアコンのフィルターは水洗いして陰干しして下さい。

プラスドラーバーを使ってネジを外して
エアコンの外側のカバーを外して下さい。
この時エアコンの外側のカバーもお風呂場で
水洗いして下さい。

準備出来ましたか?
次はいよいよ「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」と
「カビッシュトレール」でエアコン内部の掃除をしていきます。

「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」の使い方

こちらの動画を見ていただくと分かりやすいです。

エアコンのアルミフィンに満遍なく
「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」を
吹き付ける。
吹き付けた洗浄液と汚れはエアコン内部を通って
ドレインパイプから外へと流れます。

「カビッシュトレール」の使い方

こちらの動画を見ていただくと分かりやすいです。

①添付のビニール袋で養生する
「カビッシュトレール」は洗浄液がエアコンの外に落ちるので
「カビッシュトレール」に添付されているビニール袋を使って
エアコンの送風口の下を養生します。

②ステップ1の洗浄液を噴き付け、
送風口と送風ファンに泡を満遍なく噴射する。
この時、送風ファンの割り箸などで回すと
泡が満遍なく送風ファンの中に入ります。

③泡が浸透するまで40分待つ

④ステップ2のすすぎ用で泡をすすぐ

⑤エアコンのコンセントを入れて送風ファンの汚れを飛ばす
養生用のビニールでエアコンの送風口を覆い送風モードで2分間運転する。
送風モードで2分間運転することで送風ファンの汚れを吹き飛ばすことが出来ます。

⑥エアコン内部を乾燥させる
養生用のビニール袋を外し、
エアコン掃除の準備で外したエアコンカバー、フィルターをつけて
送風モードでエアコン内部を乾燥させます。

まとめ

エアコン内部を自分で掃除するには
「超電水エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」と
「カビッシュトレール」という優れたアイテムを使います。

業者に頼ると1万円以上かかるエアコンの内部掃除が
約3800円で出来ちゃいます。
お得ですよね!!

あなたもエアコン内部の掃除、是非チャレンジしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント