吉永麻衣子さんのドデカパンのレシピ7種類がレシピ本を買う前にお試し出来るよ

アイキャッチ 冷蔵庫発酵パン

こんにちは。パンが好きなペンギン(@Garappa5)です。

世界一簡単におうちで焼ける吉永麻衣子さん考案のドデカパン。
レシピ本が発売されていますが、本を買う前にお試しで作ってみたいと思いませんか?

本当に簡単に作れるの?
美味しいの?
実際に試してみないとわからない!

そんなあなたにネットで公開されているドデカパンの公式レシピを紹介します。
すぐに作ってみたいと思うのでスーパーで材料を揃えやすい順に紹介するので参考にして下さい。

スポンサーリンク

「簡単もちふわドデカパン」とは?

ドデカパンは、生地作り、発酵、成型が一般的なパン作りよりもとても手軽に出来るので忙しい子育て中のママでも子供と一緒に作る事が出来るんです。

簡単もちふわドデカパンの特徴

  1. 水分が多い
  2. たった5分で生地が作れる
  3. 冷蔵庫で発酵させることが出来る
  4. 二次発酵なしで焼ける
  5. オーブンがなくても焼ける

基本のドデカパンのレシピを動画で確認

吉永麻衣子さんの動画がありました。「簡単もちふわドデカパン」基本のレシピはこちらの参考にして下さい。

基本の作り方をマスターしてしまえば後は同じ作り方で少し材料が異なるだけで色々なドデカパンを作る事が出来ます。

ネットで公開されている公式ドデカパン7種類のアレンジレシピ

吉永麻衣子さんのドデカパンのレシピは「cotta」というサイトで7種類が公開されています。

ドデカパンベーコンチーズ
ドデカミルクハース
ドデカパンチョコチップ
ドデカパンいちごミルク
ドデカパンラズベリーナッツ
ドデカパンアプリコット
ドデカシュトレン

7種類のレシピの中からスーパーで簡単に手に入る材料が使われている順番に紹介します.

各レシピの記号の意味

これからレシピの材料を紹介するのですが、作り方の手順の関係でA,B,C,D,E,Fの記号を振りました。

A・・・密閉容器で計量する粉類
B・・・仕込み水
C・・・生地を混ぜた後に入れる物
D・・・生地を三つ折りにする際に中に挟む物
E・・・成型後生地の上に乗せる物
F・・・焼いたあと上に乗せる物

ドデカパンの作り方

これから紹介する7つのドデカパンのアレンジレシピでの作り方を紹介します。
個々のドデカパンの作り方は各レシピのリンクから参照して下さい。

生地を作る
①密閉容器にAを計量しながら入れてスプーンで軽く混ぜる。
②仕込み水B(牛乳、水など)を別の容器で計量する。
③①に②を8分目まで入れてスプーンで混ぜ、粉っぽいところに残りの仕込み水を入れて1分程混ぜる。
④Cのバターがある場合は、500Wの電子レンジで20秒から30秒温めて溶かしてから③に入れてスプーンで光沢がなくなるまで混ぜる。
⑤バター以外のCがある場合、④にCを散らしてから折り畳む。
⑥密閉容器にふたをして冷蔵庫で8時間以上発酵させる。

成形する

①生地に強力粉(分量外)を多めに振るって生地をつぶさないように注意してカードやゴムベラなどを使い密閉容器の四隅に強力粉が入るようにする。
②オーブンシートの上に密閉容器を逆さまにして置き、生地が自然に落ちるようにする。
落ちてこないようならカードなどを使って生地を落としてください。
③すぐに生地を三つ折りにします。この時Dがあれば挟みます。
Eがあればトップに乗せます。

生地を焼く

オーブントースターの場合
オーブンシートごと生地を乗せて1200Wで予熱なし15分焼いた後、アルミホイルをして7分焼く。

フライパンの場合
生地をオーブンシートごとフライパンに乗せ予熱なし、蓋をして弱火で10分、裏返して13分焼く。

オーブンの場合
180度に予熱したオーブンで25分焼く。

Fがあれば焼いた後にトップに乗せる。

ドデカパンベーコンチーズ

ドデカパンベーコンチーズは、生地を冷蔵庫で5日間保存する事が出来き、成型する時にベーコンとチーズを生地に挟み込んでから焼きます。

材料

A強力粉180g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
B150g(10g程度調整)
Dベーコン長い物2枚
Dピザ用チーズ100g

ドデカパンベーコンチーズの作り方はこちら

ドデカパンベーコンチーズは実際に作ってみました。
ドデカパンベーコンチーズ

7つのレシピの中で一番材料が少ないので作りやすかったです。
家にあった材料で作ったのでベーコンでなくハムを挟んだのですが、ハムでも美味しかったです。

ハムとチーズを挟む前の生地には卵、牛乳が使われていないので卵、牛乳アレルギーの1歳の娘にも食べさせることが出来ました。

市販のパンで卵と牛乳を使っていないパンはフランスパンがあります。
フランスパンは硬くて1歳の娘には食べる事が難しいのですが、ドデカパンは水分が多く、ふわふわもちもちしてるので1歳の娘も食べる事が出来ました。

三女
三女

パン美味しかった~

ドデカミルクハース

ドデカミルクハースは牛乳で捏ねた優しい甘さのパン。
食パンの代わりになるのでサンドイッチにしても美味しいです。

材料

A強力粉130g
A薄力粉50g
A砂糖10g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
B牛乳120g
B30g
C無塩バター(溶かした物)10g

ドデカミルクハースの作り方はこちら

ドデカミルクハースを実際に作ってみました。
ドデカミルクハース

ドデカパンベーコンチーズと比べると材料が多いので生地を作るのに手間が増えますが、あらかじめ近くに使う材料を用意しておけば順番に計量しながら保存容器に入れれば良いので難しくはなかったです。

あまり切れない包丁を使ったのでクープが上手に付ける事が出来ませんでした。

ドデカパンチョコチップ

ミルクココアの入った甘い生地とチョコチップが入ったドデカパン。
子供が大好きな味です。

材料

A強力粉130g
A薄力粉50g
Aココアパウダー5g
A砂糖10g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
B150g
C無塩バター(溶かした物)10g
Cチョコチップ50g

ドデカパンチョコチップの作り方はこちら

ドデカパンチョコチップは以前作った事があります。

ココアパウダーとチョコチップはスーパーでも手に入りやすいのですぐに作る事が出来ますよ。

ドデカパンラズベリーナッツ

ドデカパンラズベリーナッツは大人向けのパン。ラズベリーの甘酸っぱさとクルミの苦みが特徴。

材料

A強力粉180g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
B100g
Bラ・フルティエール ラズベリーピューレ50g
Bメープルシロップ20g
Cローストクルミ50g

ラ・フルティエール ラズベリーピューレはスーパーでは買えないのでcottaで購入して下さい。

ドデカパンラズベリーナッツの作り方はこちら

クルミがたくさん入っていて食感も楽しそうなドデカパンですね。

ドデカパンいちごミルク

甘いいちごの香りがする子供も大好きなパンです。

材料

A強力粉180g
A2g
A砂糖20g
Aインスタントドライイースト2g
Aホワイトチョコチップ30g
B10g
B牛乳100g
Bラ・フルティエール ストロベリーピューレ60g
C加塩バター10g

ドデカパンいちごミルクの作り方はこちら

ラ・フルティエール ストロベリーピューレはスーパーで買うことは出来ないのでcottaで購入して下さい。

ドデカパンアプリコット

トップのバターの風味、中に入っているスライスアーモンドの食感が良いアクセントになっているドデカパンです。
材料

A強力粉180g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
Bラ・フルティエール アプリコットピューレ60g
B120g
Bハチミツ20g
Dスライイスアーモンド30g
D、E砂糖(トッピング用、フィリング用)30g
E加塩バター(トッピング用)20g

ドデカパンアプリコットの作り方はこちら

ラ・フルティエール アプリコットピューレはスーパーで売っていないのでcottaで購入して下さい。

ドデカシュトレン

クリスマスにおなじみのシュトレンがドデカパンで作れるんですね。
材料さえ揃えられれば簡単に作れるのでクリスマスに挑戦してみるのも良いですね。

材料

A強力粉100g
A薄力粉80g
Aシナモンパウダー1g
A砂糖20g
A2g
Aインスタントドライイースト2g
B牛乳80g
B全卵1個と水合わせて70g
C溶かしバター15g
Cシュトーレンミックス30g
Cくるみ30g
Fバター適量
F砂糖適量
F粉糖適量

 

ドデカシュトレンの作り方はこちら

シュトーレンミックスはスーパーで買えませんが、cottaで購入できます。

シュトーレンミックスの購入はこちら

もっと色々なアレンジレシピで作ってみたい

実際にドデカパンを作ってみてもっと色々なアレンジレシピに挑戦したいと思ったら、レシピ本を買って作ってみて下さい。

レシピ本もcottaから購入出来ます。

ドデカパンのレシピ本はこちら

cottaで6000円以上購入すると通常648円かかる送料が216円、クール便手数料が216円なのでお得ですよ。

吉永麻衣子さんのドデカパンのレシピ7種類がレシピ本を買う前にお試し出来るよのまとめ

「cotta」というサイトで7種類のドデカパンレシピが公開されています。

ドデカパンベーコンチーズ
ドデカミルクハース
ドデカパンチョコチップ
ドデカパンいちごミルク
ドデカパンラズベリーナッツ
ドデカパンアプリコット
ドデカシュトレン

ドデカミルクハースとドデカパンベーコンチーズを実際に作ってみたのですが、生地作りがホットケーキの生地を作るのと変わらない位簡単です。

ドデカパンはふわふわでもちもちしているので1歳の娘でも食べる事が出来ました。
アレンジ次第で卵アレルギー、牛乳アレルギー対応のパンになります。

ペンギン
ペンギン

簡単で美味しいので作ってみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント