【日テレバゲット】家の中の花粉症対策まとめ

【日テレバゲット】 家の中の花粉症対策まとめのアイキャッチバゲット

2020年2月27日に放送された日テレバゲットでは、『専門医が教える、家の中の花粉症対策』という内容が紹介されました。

スギ花粉は外に舞っていると思いがちですが、外から家の中への花粉の侵入量は1日約2300万個と言われています。

花粉が壁にぶつかったり踏まれたりすることで花粉の中のアレルゲンが飛び散ります。

家の中という密閉された空間では、除去しない限り舞い続けるので、花粉症に悩んでいる人は、家の中での花粉対策をするとよいですよ。

この記事では、花粉症治療のエキスパートである、宮前平トレイン耳鼻咽喉科の院長伊東祐永先生が教える家の中の花粉症対策法を紹介します。

【日テレバゲット】3つの家の中の花粉症対策

家の中の花粉症対策を行う上で、以下の3つを意識しましょう。

①花粉を玄関から持ち込まない
②花粉を窓から入れない
③侵入した花粉を除去する。

家に入る前に服についた花粉を取る方法

外から帰って来た時に洋服についた花粉を家に持ち込まないようにする為には、粘着クリーナーかウェットティッシュで取ると良いそうです。

服を叩いて花粉をはらったりしてしまいがちですが、花粉が舞い上がり鼻や口から吸い込んで症状が悪化してしまうこともあります。

また、玄関からも入り込む可能性があるため服を叩いて花粉をはらうのは、おすすめしません。

携帯用の粘着クリーナーやウェットティッシュで静かに拭き取ると花粉が舞うのを防ぎます。

玄関に置いておくと帰ってきてすぐ使えるのでおすすめです。

また玄関に空気清浄機を置いておくと、室内に花粉が入ってくるのを防げますよ。

上着や帽子は玄関に置いておき、家の中に持ち込まないようにしましょう。

環境するベストなタイミングは?

換気をするのにベストなタイミングは、夜の10時~12時です。

こちらのグラフは、時間別の花粉の飛散量を表しています。

花粉の飛散量は朝から昼、夕方にピークが起こります。
家の中の花粉対策花粉が飛散する時間
出典:https://www.natural-pharmacy.jp/jp/static/sp/kafun/kafun_02.html

換気をして窓を開ける際は、花粉の飛散量が少ない時間に開けると家の中に侵入する花粉を防ぐことができます。

夜の10時以降は、花粉はあまり飛ばないということなので、換気をするなら夜10時から12時がベストです。

どうしても昼間換気をしたい場合は、カーテンを閉めて10cm ほど窓を開けると良いそうです。

花粉がキャッチできるカーテンや、網戸から花粉の侵入を防ぐシートなどで対策するのもおすすめです。

 

床の花粉の効果的な掃除方法は?

家の中の花粉の中で一番床の上にある花粉が多いそうです。

床の花粉は定期的に取り除きましょう。

床を掃除する際の、効果的な掃除方法は、まず拭き掃除をすること。

拭き掃除をしないでいきなり掃除機をかけてしまうと、排気で床の花粉が舞い上がり鼻や口から吸い込んでしまう可能性があるからです。

ウェットシートや雑巾を使って拭き掃除をしてから、拭き掃除で取り残した花粉を掃除機で吸い取るとよいですよ。

また、掃除機をかける時には、空気清浄機があれば床に舞う花粉を効果的に除去してくれます。

 

まとめ

宮前平トレイン耳鼻咽喉科の院長、伊東祐永先生が教える家の中の花粉症対策法を紹介しました。

花粉を玄関から持ち込まない
洋服についた花粉は、粘着テープやウェットシートで静かに優しく拭き取る。花粉を窓から入れない
換気をする時は夜10時~12時がベスト。

侵入した花粉を除去する
床の掃除は、ウェットシートや雑巾を使って拭き掃除をしてから掃除機をかける。

家の中に花粉をなるべく持ち込まず、入ってしまった花粉はこまめは掃除で取り除いて花粉の時期を乗り越えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク