赤ちゃんの靴はいつ買う?靴を買うタイミング、靴選びのポイントを赤ちゃん本舗の店員に聞いてみた

育児用品

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

赤ちゃんがつかまり立ちを始めたあなた、こんな悩みありませんか?

ペンギン
ペンギン

つかまり立ちは靴を買うタイミングなの?
それともちゃんと歩けるようになってから靴を買った方がいいの?
どんな靴を買ったらいいの?

靴選びのポイントは?

 

私の三女、10ヶ月でよちよち歩けるようになって来たので
そろそろ靴を買おうかなと思い、赤ちゃん本舗の店員さんに
赤ちゃんの靴に選びのポイントを聞いて来ました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの靴はいつ買う?

そろそろ靴を買ってあげようかなと私が思うのは、赤ちゃんが一人で転ばずに歩けるようになってきてから。
日本の文化では靴は外で履くものなので、まだ歩くことが安定しないで外に出るのは転んだりするので
危ないと思うからです。

公園の芝生の上で靴を履かせるにしても一人歩き出来ないうちはハイハイでの移動が主。
その為、洋服がかなり汚れるし、ひざが擦れて怪我する心配もあります。

なので、私だったらある程度一人歩きが安定してきてから靴を買います。

子供が2人、3人いるママ友にも同じ質問をしたらやはり一人歩きが安定してきてからという回答でした。

赤ちゃん本舗で赤ちゃんの靴を調査してみた

私が行ったのは、ららぽーと横浜内の赤ちゃん本舗。

店内に入ってすぐにミキハウスの靴が並べてありました。

ミキハウスの靴を調査してみた

ミキハウスので扱っている赤ちゃんの靴は3種類あります。

ミキハウスベビーシューズ一覧

  1. プレシューズ
  2. ファーストシューズ
  3. セカンドシューズ

 

①プレシューズ

プレシューズは、おすわり、たっち、はいはい、つたい歩き用の靴です。

プレシューズは、歩く練習を快適に始められる機能を備えた靴。
室内や柔らかい地面を歩く練習やベビーカーでのお出掛けの時に使います。

ペンギン
ペンギン

赤ちゃんて裸足でよちよち歩けるようになっても初めて靴を履いた途端、嫌がったり泣いたりするし、うまく歩けなくなったりするもの。
プレシューズは歩けるようになる前に靴を履くことに慣れる為の靴なのね。

 

②ファーストシューズ

ファーストシューズは正しい歩行をしっかりとサポートする靴であることが必要。

よちよち歩きを始めたらファーストシューズを履かせましょう。

ファーストシューズの靴底ってツルツルなんです。

ファーストシューズの靴底

ペンギン
ペンギン

ファーストシューズの靴底はツルツルだと滑りませんか?

 

店員さん
店員さん

よちよち歩きの赤ちゃんはすり足で歩くので靴底がツルツルでないと引っかかって転んでしまうんです。

ペンギン
ペンギン

なるほど。
三女はよちよち歩きだから『ファーストシューズ』を買うべきなのね。

③セカンドシューズ

セカンドシューズは歩くことに慣れて走る、飛ぶなど動きが活発になってから使う靴です。
セカンドシューズは、正しい歩行をサポートし、保護しながら成長を促すことが出来ることが必要です。

セカンドシューズは活発な動きに耐えられるよう、ファーストシューズに比べて靴底が厚く、凸凹で滑りにくくなっています。

 

赤ちゃんの足に合う靴の選び方を店員さんに聞いてみた

ペンギン
ペンギン

三女のファーストシューズが欲しいです。

店員さん
店員さん

まずは足のサイズを計測しましょう。

 

赤ちゃんの足は大部分が軟骨で出来ていてとてもデリケート。
足のサイズに合わない靴を履かせ続けると足だけでなく体の骨格が歪んでしまうこともあるのです。

店員さんにお願いして三女の足のサイズを計測して貰いました。

足のサイズを測り方はこちら。

  • 立った状態でかかとをしっかりと固定する。
  • 裸足で行う

座った状態では足に体重がかからないので正しく測ることが出来ません。
三女はまだしっかりと立っていられないので、座ったままで計測しました。

三女の足のサイズは10.6㎝でした。

 

ペンギン
ペンギン

靴のサイズは何センチを選べば良いですか?

店員さん
店員さん

靴のサイズは足のサイズ+0.5cmの物を選んで下さい。

ペンギン
ペンギン

三女の足のサイズは10.6㎝なので、11㎝か11.5㎝の靴を選べば良さそうですね。

因みに店頭にあった一番小さいサイズが11cmでした。

靴を試着する時は両足の靴を履かせると良いでしょう。

赤ちゃの足のサイズはすぐに大きくなります。
始めは丁度良い大きさの靴でもすぐにきつくなってしまいます。
3ヶ月程度を目安に足のサイズを計測すると良いでしょう。

靴選びのポイント

 

正しい靴の選び方はこちら

  1. つま先に5mm~8mmのゆとりがある。
  2. かかとの安定感がある。
  3. 柔らかすぎない素材であること。
  4. 靴の曲がる位置を確認すること。
  5. 両足で試し履きをすること。
  6. 値段やデザインよりも子供の足に合っていること。

三女の靴を買ってみた

予算の都合でミキハウスの靴を買ってあげる事は出来ませんが、2000円程の金額で11.5cm のファーストシューズを買いました。

三女に買った靴はこちらから購入出来ます。

重いと歩きにくいと思い、なるべく軽めの靴を選びました。

三女の靴

赤ちゃんは初めての靴はいやがる

上の子の時もそうだったのですが、赤ちゃんは初めて靴を履くと裸足の時より上手く歩けなくなったり、泣いて嫌がったりします。

そりゃそうですよね。

靴というものを初めて知り、履かせられて凄く違和感ありますよね。

そりゃ泣きたくもなります。

でも、安心して下さい。

何回か靴を履かせるうちに慣れて靴を履かせても嫌がらなくなります。

いきなり公園デビューせずに靴に慣れるまで室内で靴を履かせて練習してみると良いでしょう。

三女も慣れるまで室内で靴を履いて歩く練習してます。

始めは嫌がりましたがすぐに慣れて靴を履いてよちよち歩く事が出来るようになりました。

家の中で靴を履いて歩けるようになったので、公園の芝生があるところで歩く練習をしてます。

三女
三女

靴に慣れたら公園デビューバブ!

まとめ

ミキハウスのベビーシューズのラインナップにはつかまり立ちから靴を履く練習に使えるプレシューズが11cmのサイズから取り揃えがあります。

なので、足のサイズに合う靴があればつかまり立ちが出来るようになったら靴を買うことも出来ます。

個人的にはしっかりと歩けるようになってからファーストシューズを買って公園デビューすれば良いと思います。

赤ちゃんの靴選びまとめ

  • つかまり立ち、つたい歩きはプレシューズを選ぶこと。
  • よちよち歩きはファーストシューズを選ぶこと。
  • てくてく歩けるようになったらセカンドシューズを選ぶこと。
  • 足のサイズを素足の状態で測る。
  • 試着は両足で行うこと。
  • つま先に5mm~8mmのゆとりがある。
  • かかとの安定感がある。
  • 柔らかすぎない素材であること。
  • 靴の曲がる位置を確認すること。
  • 値段やデザインよりも子供の足に合っていること。

赤ちゃんに初めての靴をプレゼントしてあげて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント