アベノマスクをリメイク!1枚で家族3人分のプリーツマスクに変身!

アベノマスクをリメイク!1枚で家族3人分のプリーツマスクに変身!のアイキャッチマスク

4月16日から安倍総理が全世帯に布マスク2枚の配布がスタートしました。

既に届いた人からは

「小さい」
「ダサい」

などと批判的な意見が多いのです。

そんな中、アベノマスクを分解してガーゼとゴムとしてリメイクする方法が話題になっています。

深刻なマスク不足で手作りの布マスクの材料であるダブルガーゼとマスクのゴムも手に入りにくい状況なので、アベノマスクを別のマスクを作るための材料として使う方法は、とても賢いアイデアだなと思いました。

以前、購入したダブルガーゼと家にあった生地を使って立体マスクを作りました。

立体マスク大人用の作り方!ダブルガーゼ節約バージョン

立体マスクは使う面積が少ないというメリットがありますが、形状が扇形に近い形なので、生地をカットする際に、無駄になってしまう部分があるというデメリットがあるんですよね。

プリーツ型のマスクなら、長方形の形状なので、あまり無駄が出ないかなと思います。

アベノマスク1枚で、男性用、女性用、子供用のそれぞれ1枚、家族3人分のプリーツ型マスクが作れます。

そこで、この記事では、アベノマスクをリメイクして、家族3人分のかわいプリーツ型マスクを作る方法を紹介します。

アベノマスクをリメイクして作るプリーツ型マスクとは?

プリーツ型マスクとは、折り目を広げて使うタイプのマスクです。

1箱60枚とかたくさん入って売っている市販の使い捨てマスクの形状と同じものですね。

長方形の布で作るので、生地を切る時に無駄になる部分が少なく、縫う場所も直線なので、立体マスクよりは簡単に作れますね。

アベノマスクを分解してプリーツ型マスクの材料として使います。

口に当たる部分にアベノマスクを使い、外側は好みのデザインの生地を使って作ります。

アベノマスクをリメイクして作るプリーツ型マスクの作り方

ガーゼ生地は洗濯すると縮むので、あらかじめ水通ししてから使いましょう。

水通しとは・・・・水にひたして、しぼって、陰干しして、ゆがみを直しながらアイロンがけすること。

こちらの動画で詳しく作り方を説明しているので参考にしてみて下さい。

型紙などはこちらの画像を参考にして下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

近日公開のファインズTAKEDAのYouTubeチャンネル、「smattv」で作り方をご紹介する、プリーツマスクの型紙です。各サイズの縦、横の長さは写真を参考にされて下さい。 普通サイズ、女性用サイズ、子供サイズ(表布、ガーゼ布用各1枚)を用意して下さい。 折る時の型紙は無くても大丈夫ですが、参考にされて下さい。 縫代込みです。 口に当たる部分のガーゼ布はダブルガーゼやガーゼハンカチ、ガーゼ手拭い、手拭いなど。比較的柔らかい布がオススメです。 表布は今からの時期、薄手の綿やリネン、形をしっかりさせたい時は張りのあるバンダナ生地やハンカチの生地でも代用できます。 ゴム紐は細めの平ゴムやヘアゴム、ストッキングを細く切った物、Tシャツヤーンなどで代用できます。 大人、30センチ✖︎2本。 子供、25センチ✖︎2本。(あくまでも目安です) プリーツは洗うとヒダが緩くなる可能性がありますので、干した後は使用前にスチームアイロンを掛けるとオススメです。 もし、動画を見ても分からない部分があれば、どんどん質問して下さいね♬(喋るのが苦手なので説明が上手くできてない部分があります。ご了承下さい。💦) #YouTube#プリーツのマスクの作り方#近日公開#ファインズtakeda #smattv#おうちにいよう

Chihiro Takeda(@chihiro.dayone)がシェアした投稿 –

アベノマスク1枚から家族3人分のプリーツ型マスクが作れるというのは嬉しいですね。

マスク用のゴム紐も品薄で店頭で買えないことが多いですね。

そんな時はネットで買うか、代用品を使うとよいですよ。

ダイソーの伸縮性がある包帯や、ストッキングなどを使ってマスク用のゴムを作ることもできます。

付け替えができるマスク用のゴムというのもありますね。

まとめ

アベノマスクをリメイクして、家族3人分のかわいプリーツ型マスクを作る方法を紹介しました。

内側にアベノマスクを使い、外側には好みの生地を使えるのでかわいいデザインのマスクが作れますね。

裁縫をするのに抵抗がないなら、挑戦してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク