2歳の子供が偏食で野菜を食べない。野菜を食べられるようになる調理の工夫

アイキャッチ 0歳~3歳の育児

こんにちは。ペンギン(@Garappa5)です。

子育ての悩みは月齢毎に色々ありますが、一番多いのは食事に関する悩みではないでしょうか?

子供に毎日元気に過ごして欲しいから好き嫌いせずに野菜、肉、魚、ご飯などをバランスよく食べて欲しい。

そう願わないママはいないですよね?

私も子供達に栄養バランスを考えて毎日食事を作っています。

全部残さず食べてくれるとありがたいのですが、2歳のイヤイヤ期の子供の多くは野菜が嫌い。

好きな物は納豆ご飯、果物、味噌汁。
毎日同じものしか食べない。

そうなると栄養不足になって体に悪影響が出ないか心配になりますよね。

そこで今回はイヤイヤ期真っ最中魔の2歳児に野菜を食べて貰う為の工夫を調査したので参考にしてみて下さい。

2歳の子供の野菜が苦手な理由

2歳の子供が野菜を苦手とする主な理由は次の3つが考えられます。
●味やにおいが苦手
●初めて見る食材は食べたくない
●食べにくい

2歳の年齢だと歯の構造的にすりつぶす事が難しいので、固い野菜は食べにくい為食べるのを嫌がる傾向にあります。
根菜類など固い野菜は柔らかくなるように調理方法を工夫する必要があります。

2歳の子供が苦手な野菜の調理方法

固い根菜類の調理方法

じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、大根、ゴボウなどの根菜類は柔らかく茹でて小さく食べやすくする必要があります。

根菜類を柔らかく茹でるのに我が家ではアサヒ軽金属の活力鍋を使っています。
活力鍋

根菜煮物

短時間で柔らかく根菜類を茹でる事が出来るので我が家では離乳食や煮物を作る時に良く使っています。

葉物野菜や海藻類の調理方法

ほうれん草やわかめなどの食物繊維が多く、ペラペラしている食材も奥歯ですりつぶす事が出来ないので2歳児には苦手な食材です。

指でこすって崩れるくらいに柔らかく茹でて細かく切ると食べやすくなります。

ブロッコリーやひき肉と言った口の中でバラバラする食材の調理方法

ブロッコリーやひき肉は口の中でバラバラしてしまうので、2歳児には食べにくい食材です。
ブロッコリーは、バラバラしないように水溶き片栗粉を使ってあんにしたり、ホットケーキに入れたりすると食べやすくなります。

ひき肉は、ハンバーグやミートボールにすると食べやすくなります。
ハンバーグやミートボールは子供が喜んで食べるメニューです。
苦手な野菜でも細かく刻んでハンバーグ、ミートボール、カレーにしたら食べてくれるかもしれません。

Cpicon 幼児食★ドライカレー by じゃじゃこ号

Cpicon お野菜ハンバーグ~1才7ヶ月幼児食~ by お悩みさん

口の中の水分が奪われるいも類や卵の黄身といった食材の調理方法

口の中の水分が奪われるもそもそとした食感のサツマイモ、じゃがいも、卵の黄身といった食材も2歳児は苦手です。

牛乳やバターと混ぜてマッシュポテトやマヨネーズと混ぜてポテトサラダにすると食べやすくなります。

さつまいもはスイートポテト、じゃがいもならいも餅にしたら食べやすくなります。
Cpicon 野菜入り芋もち 幼児食 by ずぼらさん26

焼くとぼそぼそする肉と魚の調理方法

肉、魚は焼くとぼそぼそしてしまって2歳児に食べにくい食感になります。

肉は筋切りをしたり、叩いてから調理すると柔らかくなります。
片栗粉や小麦粉を付けてから焼いたり、砂糖を刷り込んで30分から1時間程おいてから調理すると柔らかくなります。

大きい状態で調理してから細かく切った方が固くなりにくくなります。

苦手な野菜はおやつにしてみる

おやつは子供にとっては食事の一部。
甘いお菓子だけがおやつではなく、苦手な野菜を食べやすい形に変えておやつとして与えてみるのはどうでしょう?

私が持っているおやつの本でおすすめなのが、こちらです。

手順が簡単で材料も特別なものを使っていないので気軽に作れます。
野菜を使ったレシピや、卵や牛乳を使わないレシピなので、アレルギーがあるお子さんに安心して食べられる手作りおやつを作る事が出来ます。

調理の仕方を工夫しても野菜を食べてくれない時は子供の総合栄養サプリメントmogを使おう!

どんなに調理方法を工夫しても野菜を食べてくれない。

そういう頑固な子供もいますよね。

そんな時に使って欲しいのが子どもの総合栄養サプリメントmog
です。

パッケージ

子どもの総合栄養サプリメントmogの特徴

子どもの総合栄養サプリメントmogには以下の特徴があります。

●日本初の国産・子ども用総合栄養サプリメント
●パイナップル味
●ビタミンやミネラル、Lカルニチンなど体に必要な栄養素22種を配合
●キッズデザイン賞2017 受賞
●特定原材料(アレルゲン)27品目不使用
●合成甘味料を不使用
●医療機関でも採用されている

mogは、2歳以上の子ども向けのサプリメント。
形状は誤って飲み込んでしまった時にも気道を塞がないドーナツ型をしています。
タブレット状で少し固めですが、水やジュースに溶かして食べる事も出来るので、2歳でも安心して食べる事が出来ます。
手のひら

1日1~2粒で食事で不足しているビタミンやミネラルを補うことが出来ます。



パイナップル味
内容量60粒(66g)
1日の摂取量1粒~2粒
原材料
ドロマイト(Ca、Mg含有)、パッションフルーツ果汁末(デキストリン、パッションフルーツ果汁)、デキストリン、パイナップル果汁末(パイナップル濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、酵母(鉄含有)、酵母(亜鉛含有)、酵母(マンガン含有)、米油抽出物、L-カルニチン酒石酸塩、さとうきび抽出物、酵母(セレン含有)、酵母(銅含有)、酵母(ビオチン含有)、酵母(モリブデン含有)、酵母(クロム含有)/ ソルビトール、セルロース、クエン酸、香料、ステアリン酸Ca、HPC、二酸化ケイ素、V.C、甘味料(ステビア)、βカロテン、シクロデキストリン、クエン酸三Na、アラビアガム、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B12、V.B1、V.B2、V.D、葉酸
含有量(2粒あたり)
βカロテン 200μg(ビタミンA等量100μg)、ビタミンD 2.5μg、ビタミンEミックス 4mg、ビタミンB1 1mg、ビタミンB2 1mg、ナイアシン 3mg、パントテン酸 2mg、ビタミンB6 1mg、ビオチン 15μg、葉酸 50μg、ビタミンB12 1μg、ビタミンC 25mg、カルシウム 50mg、マグネシウム 25mg、鉄 1mg、亜鉛 1mg、銅 0.1mg、マンガン 0.5mg、セレン 5μg、クロム 0.5μg、モリブデン 1μg、L-カルニチン 4mg
栄養表示(2粒2.2gあたり)
エネルギー 6.34kcal たんぱく質 0.03g 脂質 0.09g 炭水化物 1.60g ナトリウム 2.44mg(食塩相当量 0.006g)

子どもの総合栄養サプリメントmogのお得に購入する方法

mogをお得に購入するには、公式サイトで定期購入する事です。

定期購入でのお得なポイント
●送料無料
●いつでも解約可能
●初回はサンプル付き
●30日間の返金保障付き
●単品購入よりも最大で1,100円お得

mogの価格は定期便でない場合1袋税別3700円(送料無料)。2袋セットで税別7200円(送料無料)です。

定期便の場合は1袋税別税別2700円。2袋セットにすると1袋の価格が税別2600円と最大で1100円もお得。
断然定期購をおすすめします!!

お子さんの口に合わない場合があるので、まずはサンプルで口に合うか確認してください。
30日間の返金保障がついているので万が一お子さんの口に合わなくても損をする事はありません。

また、定期購入契約しても2回目以降からいつでも解約出来るし、解約金もかかりません。

まとめ

野菜が苦手な2歳の子供に調理の工夫で野菜を食べて貰う方法を紹介しました。

2歳の子供が野菜が苦手な理由
●味やにおいが苦手
●初めて見る食材は食べたくない
●食べにくい

食べにくい野菜は柔らかく煮る、細かく切る、ハンバーグやカレーに入れる、とろみをつけるなどして食べやすいくなるように工夫してみましょう。

それでも食べてくれないなら食事で足りない栄養は子どもの総合栄養サプリメントmogに頼るをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント